よくある質問

A:心身の障害によって一般企業で働くことが難しい65歳未満の方です。難病の方も対象です。(障害者手帳をお持ちの方が原則、対象になります)
生産活動、その他の活動の機会の提供、その他の就職に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行います。
A型事業所は、障がい者の方が一般企業で働くことができるようになるための礎となる位置づけです。
A:A型事業所の場合、事業所との間で雇用契約を結ぶことになります。そのため、時給は最低賃金が保証されます。また、雇用保険にも加入できます。(条件あり)
A:B型事業所の場合は、雇用関係はありません。工賃でのお支払いになりますが、A型事業所の場合は雇用契約を結びますので、最低賃金が保証されます。反面、雇用契約を結びますので、雇用された方は自覚を持って仕事に取り組む必要があります。無論、連絡なしで仕事を休むことは許されません。また、A型事業所を掛け持ちで働くことはできません。
B型事業所で仕事をして、働くことに自信ができたらA型事業所にステップアップするということも一つの方法です。
A:本事業所では、平日の勤務となりますので、おしなべて週5日勤務が基本となりますが、働く方の状況により、週3日や週4日の勤務の方もいらっしゃいます。
A:基本的には1日4時間です。状況により、御本人との面談により決めていきます。(お昼休みが12:00~13:00まで1時間ありますので、それを除いた4時間ということになります)
A:職員がつき、丁寧にお教えします。わからないことがあればその都度、職員にご質問ください。
最初から、難しい仕事をやっていただくことはありません。その方の適性やご希望に応じた仕事をしていただきます。
A:職員がその都度、面談を行います。その方の状況に合わせて、適切なアドバイスやご提案をしていきますのでご安心ください。
面談時間も勤務時間に入りますので、ご心配しなくても大丈夫です。
A:当事業所は8時30分から開いています。
9時から4時間勤務の方、9時30分から4時間勤務の方、10時から4時間勤務の方など、その方の体調や状況に合わせて決めていただきます。
遅くとも10時出勤ということになります。ただ、一度決めた時間は一定程度守っていただいて、それでも難しい場合は、面談の上決めていきます。
A:事前に通院の日を職員に申し出てください。(できれば月初めに通院の予定をお知らせください)
その日はお休みで大丈夫です。
A:仕事中に体調が悪くなってしまったら、ご遠慮せずに職員に申し出てください。状況を見て、その日は早く帰ることもできます。
A:その時点で、当事業所にお電話ください。無理をして仕事に出てくるよりは、お休みしたほうがいい場合が多いので、無理せずお休みしてください。
A:当事業所では、当月月末締めで翌月25日(土に祝日の場合は前日)に銀行振込になります。
A:当事業所では、1食50円で食事を提供しています。お弁当を持参される方もいらっしゃいます。
お昼は1時間の休憩時間があります。(12:00~13:00)
急な通院や必要なお休みがある場合は、2日前までにお申し出ください。
A:その場合は、職員にお申し出ください。面談の上、状況により御本人のご希望や適正に合わせた仕事に移ることも可能です。
A:見学や体験もできます。(直接ご連絡戴くほか、ご利用の相談室経由、ハローワーク経由でも問題ありません)
いきなり面接に来られるよりは、まず一度、見学や体験をされたほうがよろしいと思います。
A:まずは、ハローワークの「みどりの窓口」までいらっしゃってください。
事前に当事業所にご連絡の上、ハローワークの紹介状を持って、面接においでください。
面接の結果は、後日ご本人にお伝えします。
〒003-0023
北海道札幌市白石区南郷通1丁目北1番19号
This1ビル4階 C号室
タイトルとURLをコピーしました